不用なものは買い取ってもらう

引越し料金を節約するには不用品を、できれば売るなりして買取りしてもらい、荷物を少なくするのが一番です。引越し料金は引越し日時とトラックのサイズで決まります。トラックのサイズがより小さくて済むように、荷物の量を抑えましょう。


パソコンは、最新の型なら売れますが、最新型のパソコンを手放そうとする例はまずないでしょう。不要となっているのは、壊れたか、古くてサブとして利用しているパソコンでしょうから、これは値がつかないことが多いです。無料で引き取ってもらえたら、幸運と思っておきましょう。運が良ければ、着払いで送ってかまわないとしている引き取り業者が見つかることもありますので、そうしたところに宅急便で送って処分すると良いでしょう。


ピアノは、インターネットなどで、複数の買取比較サイトがありますので、そこで相場をあらかじめつかみ、良さそうなところに依頼することになります。これがあるとないとでは、引越し荷物の量が大きく違いますので、引越し先で使わないと思ったら、必ず処分しておきましょう。
車はいつでも売れますし、引越し先へ向かうときにも必要でしょうから、引越し先に着いてから、すぐ売却するという方法もあります。あらかじめ現地での売却の話を進めておけば、駐車場がないなどの問題にも対応しやすくなります。


バイクも売っておくにこしたことはありませんが、トラックの荷台のスペースをそれほどとるものではないので、引っ越してから、そこで使えそうかどうかを判断しても良さそうです。


学習机は需要がないので、処分料金が必要になります。引き取りに来てもらうと、出張費がかかる分、引き取り料金が高くなりますので、引越し会社に依頼するのが得策です。