家具の処分について(自治体・引越し業者・家具販売店)

引越しの時には家具の処分に困ってしまうことがあるものですが、その際の処分方法がいくつかあるので紹介していきます。

 

格安で処分するなら自治体に依頼するのがベスト

まず格安で処分をしたい時には自治体に回収を依頼するのがおすすめです。自治体の場合は低料金で回収を頼むことができますのでさほど費用も掛けずに済むはずです。ただ注意点としてはすぐに回収をしてもらえないこと。基本的には予約制となっていますので前以て手配をしておく必要があります。その為、すぐに回収をしてもらいたい時には、不便に感じてしまうかもしれません。

 

部屋から出すのは自分でしなければいけない

もうひとつ注意点として、一軒家の場合は玄関に、マンションやアパートなどの場合はゴミ出しの場所に、自分で出しておく必要があることです。部屋から運び出してくれるようなことはありませんので、あらかじめ自分で移動をしておく必要があるのです。ですから、もし一人暮らしの女性だったりすると運び出すことが難しく、基本的に利用できない可能性もあります。1人で持ち出せないような大きな家具の場合は、他の方法を選ぶ方が良いかもしれません。

 

引越し業者に依頼する

手軽さを優先したい方には引越し業者に依頼するのもおすすめです。荷物を運搬する際に一緒に不用品を引き取りをしてもらうことができますので、必要な物だけを新居に移動することができます。また、引越し業者によっては買取を行ってくれますから、もしかしたらプラスαがついてお得に手放せる可能性もあるのです。

 

家具販売店やリサイクルショップに買い取ってもらう

基本的には売って処分をしたいという時には家具販売店を利用してみるのも良いでしょう。例えばリサイクルショップでは買取を行ってくれますので家具を売って処分することができます。自治体の場合ですと玄関などに出しておく必要がありますが、買取店なら部屋から運び出しを行ってくれる為、力のない女性でも安心です。

また、買取をしてもらえるのは家具だけではありませんので、その他にも沢山の不用品があり一緒に処分をしたいという時にも便利です。

 

インターネットのオークションやフリーマーケットも

その他に家具の処分方法としてはインターネットオークションに出したり、フリマアプリを利用するといった方法もあります。高く売れ易い長所がある一方、出品をする手間や自分で梱包をするなどの手間暇が掛かります。


このようにいろいろな方法がありますから良し悪しを踏まえつつ都合の良いやり方で処分しましょう。