おすすめのインターネットプロバイダはどこ?

このページでは、昨今のインターネットプロバイダ業界について知識や、通信回線、料金プランなどについて説明しています。是非参考にしてください。

 

ひかり回線と通信料金について

2015年から大手の通信会社では、ひかり回線を各インターネットネットプロバイダへ卸売りができるように変更しています。その結果として、インターネットネットプロバイダではひかり回線のネット接続料金と通信料金を一括で取り扱えるようになっています。

 

ひかりプランが安くなっているところを選ぶ

そうした利便性が出ているだけに、今はインターネットプロバイダを変更しやすい環境が生まれています。おすすめのプロバイダとしては、ひかりプランの全体の料金が従来よりも安くなっているところが挙げられます。1社で光プランのすべての決済ができることになったため、全体の料金を下げて自社のプロバイダを選んでもらう競争が起こっているからです。しかし、光プランの月額の料金が安くても、通信回線が細い場合は会社を変更することはおすすめできません。通信回線が細いと夜などの通信回線が込む時には、インターネットが繋がりにくくなる恐れが出てくるからです。

 

やっぱり大手が安心?スマホとセット割でお得に

したがって、プロバイダとしては過去に実績のある大手を選んだ方が無難となってきます。大手であれば通信回線が太いために、ネットに繋がらないリスクがなくなってきます。大手のプロバイダの中においては、モバイル通信サービスも同時に提供しているところがおすすめとなります。

モバイル通信を提供している会社では固定のひかり回線とスマートフォンを同時に契約すると、スマートフォンの通信料金が割り引きになるプランが用意されいるからです。この固定回線とスマホのセット割りを利用すると、毎月のスマートフォンの利用料金を1000円以上節約することが可能となってきます。

したがって、モバイル通信も行っているプロバイダであれば、スマートフォンの料金が安くなる分、お得です。さらにモバイル通信を行っている会社では、固定回線やスマートフォンのサービスのほかに電力のセット割りを申込むことが可能です。この電力のセット割りを申込むことで、通信と電力のトータルの支払い金額を節約することが実現できます。

たくさんのインターネットサービスプロバイダがありますが、スマホとのセット割を行っている会社や、電気料金とのセット割がある会社などを優先的に探していくと、料金を節約できると思います。

フリー便について

引越し業者のプランの中に、「フリー便」というものがあります。簡単に言うと、“時間指定が出来ないプラン”となります。業者が都合の良い時間に来て引越し作業をスタートするというものですね。もちろん時間の都合がいつになるか分からないプランですので、料金は安くなります。時間のある方や、運ぶ荷物が少なくて作業時間が短くて済む方、料金を出来るだけ安く抑えたい方などにおすすめのプランです。ここでは、そんなフリー便について、少し詳しく紹介していきたいと思います。

 

出来るだけ安い料金で引越したい場合は「フリー便」を

引越しをするときには荷物を新しい住居に運ばなければなりませんが、主な方法は2つで自分で運ぶか業者に依頼するかになります。自分で運ぶ場合には時間も自由に使うことができ、気兼ねなく荷物を運ぶことができます。しかし一人では運ぶことができない荷物などもあるため、友人などに手伝ってもらう必要があったりその日のうちに終わらない可能性もあります。

一方で業者に依頼することは、引越しに慣れているスタッフが荷物を運んでくれるため、スムーズに移動させることができ室内を傷つけずに作業をしてもらえます。しかし業者に依頼するときに考えてしまうことが料金になり、できるだけ安く抑えたいと考えることが多くなります。そのような場合に適しているものが、フリー便プランになります。

 

フリー便プランのメリットとは?

フリー便プランのメリットは、引越しの費用をできるだけ安く抑えるときには有効なものになりますが、どのような仕組みなのかを理解した上で選ぶことが大切になります。

フリー便とは引越しをする日にちだけを業者にして、作業を始める時間は業者が決めることができるものになります。そのためフリー便の場合には、午前中に他の引越しを終えてから作業にくることが多くなり時間も決まっていないため、料金が安くなるという仕組みになっています。

フリー便のデメリットとは?

このように料金が安くなるというメリットがありますが、何時にくるのかの確認ができないことや作業スタッフが疲れきっていることが多いというデメリットがあります。前の現場が終わらないと来られないため時間の確認ができず遅い時間になってしまったり、スタッフが疲れきっているため作業スピードが遅くなったり周りへの配慮がおろそかになってトラブルが発生する可能性もあります。

そのためフリー便を使う人は引越しに慣れている人や荷物が多くない人、引越し先が近場であったりその日のうちに荷物を移動させられればいい人などにおすすめされます。 フリー便はメリットもデメリットもあるので、それをよく理解して利用するようにしましょう。

 

引越しまでに節約!10万円貯めるなら何をすべき?!

引越しを予定しているならまず、自分の持ち物を点検して荷物やモノを減らすことを考えましょう。持ち物を減らすことは引越し費用の節約につながります。大きな家具類ならその効果は大きいです。しかし、それらの大きな家具類は、不用品として自治体などの粗大ゴミ回収に出すとすると費用が掛かりますが、引き取り手が見つかれば費用も掛からず逆になにがしかのお金になります。インターネットで検索すれば、オークションなどに関するいろいろな情報がわかります。

また 不要品買取業者もたくさんありますからそれを利用するのも一つの手段です。バッグや時計、洋服などのブランド品は、高く売れる可能性も大いにあるので、もう使わない、着ないブランド品は、査定してもらいましょう。最近では、自宅まで無料で訪問査定をしてくれる買取り業者もあるので梱包をする余裕がない忙しい人にはとても便利です。これらで得たお金は無駄に使わずきちんと貯金しておきましょう。

10万円をためるコツは一度に大きな金額を貯金するのではなく、少額を何回も貯金することです。“チリも積もれば山となる”で気がつけばたまっていたというのが理想です。衣類などもこの際整理しましょう。ブランド品で新品同様のものでも実際に使用せず眠っているバックや衣類などは買取ショップに持ち込んでみたり、先ほどのように訪問査定を依頼してみたりしましょう。この方法はモノによってかなり高価な値段が付くことがあります。迷わずどんどん処分することが大事です。

本も同じです。古本は普通あまりお金にならないと考えがちですが、絶版になっている古い本に定価以上の値段が付くのはよくあることです。蔵書の多い人なら古書店が出向いて一括で査定してくれる場合もあります。

いらないものを整理してお金になるのはうれしいことです。身の回りもすっきりし、実際の引越し時の時間と労力も節約できます。そのためには取り掛かる時期に余裕を持たせることが大切です。時間があれば有利な条件で持ち物を処分できるからです。

 

荷物の整理の次には、自分の消費生活を見直します。無駄遣いを減らすのが節約の第一歩です。日用品は定価ではなく、特売などの情報をキャッチして買うようにします。電気・水道・ガスなどの水道光熱費も、つけっぱなしにしていたテレビをこまめに消したり、お風呂はなるぺく全員が続けて入るようにして保温機能をできるだけ使わないようにする、シャワーも出しっぱなしにしないなどに気を付ければかなりの節約になります。外食を減らして家での食事を増やせば栄養的にもメリットがあり安価です。

日常生活の中で、ついつい使ってしまう細かな支出を少しずつ減らしていくことで、財布の中のお金はなかなか減らなくなります。出先で毎日飲み物を2本ほど買っているのであれば、それを家から水筒にお茶や水を入れて持ち歩くようにしましょう。これだけでも約1万円の貯金ができます。

ほんの少しの積み重ねをすることが節約の一番のポイントです。いきなり貯めようとせずにコツコツと貯蓄を増やしていきましょう。