おすすめのインターネットプロバイダはどこ?

このページでは、昨今のインターネットプロバイダ業界について知識や、通信回線、料金プランなどについて説明しています。是非参考にしてください。

 

ひかり回線と通信料金について

2015年から大手の通信会社では、ひかり回線を各インターネットネットプロバイダへ卸売りができるように変更しています。その結果として、インターネットネットプロバイダではひかり回線のネット接続料金と通信料金を一括で取り扱えるようになっています。

 

ひかりプランが安くなっているところを選ぶ

そうした利便性が出ているだけに、今はインターネットプロバイダを変更しやすい環境が生まれています。おすすめのプロバイダとしては、ひかりプランの全体の料金が従来よりも安くなっているところが挙げられます。1社で光プランのすべての決済ができることになったため、全体の料金を下げて自社のプロバイダを選んでもらう競争が起こっているからです。しかし、光プランの月額の料金が安くても、通信回線が細い場合は会社を変更することはおすすめできません。通信回線が細いと夜などの通信回線が込む時には、インターネットが繋がりにくくなる恐れが出てくるからです。

 

やっぱり大手が安心?スマホとセット割でお得に

したがって、プロバイダとしては過去に実績のある大手を選んだ方が無難となってきます。大手であれば通信回線が太いために、ネットに繋がらないリスクがなくなってきます。大手のプロバイダの中においては、モバイル通信サービスも同時に提供しているところがおすすめとなります。

モバイル通信を提供している会社では固定のひかり回線とスマートフォンを同時に契約すると、スマートフォンの通信料金が割り引きになるプランが用意されいるからです。この固定回線とスマホのセット割りを利用すると、毎月のスマートフォンの利用料金を1000円以上節約することが可能となってきます。

したがって、モバイル通信も行っているプロバイダであれば、スマートフォンの料金が安くなる分、お得です。さらにモバイル通信を行っている会社では、固定回線やスマートフォンのサービスのほかに電力のセット割りを申込むことが可能です。この電力のセット割りを申込むことで、通信と電力のトータルの支払い金額を節約することが実現できます。

たくさんのインターネットサービスプロバイダがありますが、スマホとのセット割を行っている会社や、電気料金とのセット割がある会社などを優先的に探していくと、料金を節約できると思います。